忍者ブログ

ギターとゲームの完全二択な日々

ギターやゲーム(バーチャ5、他)などの趣味日記

[PR]

2017/08/21(Mon)19:11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

マーシャルロードショー

2008/03/03(Mon)01:21

今日は島村楽器大宮店でおこなわれるイベント、”マーシャルロードショウ”に行ってきました!

私の一番好きなギタリスト”Syu”がマーシャルでガンガン演奏してくれるということで、メチャクチャ楽しみにしてましたよ!



イベントの開始は14:00で、入場は13:30から。
時間ピッタリに着くくらいに出発したんですが、埼京線で人身事故があったらしく、30分ほど電車を待つことに・・・
おかげで店に着いたのは13:45くらいで、既に入場が開始していました・・・ショック!!!


スタジオに入ってから、Syuさんに質問することを書く用紙が配られ、イベントが始まるまでそれを書くことに。
私は3つほど質問を書いて、それを提出。



14:00になり、イベント開始!

最初は司会の人が来て、マーシャルアンプについて軽く説明。

その後すぐにSyu登場!待ってました!!!
手にしたギターはCrying Starの2号機です!かっこええ!!
つーか、めっちゃ距離が近い!
狭い部屋だから、2列目だったにもかかわらず、Syuと3mも離れてないんですが!?
ライブのときみたいにメガネかけなくてもシッカリ本人もギターもよく見えます!


今日はライブの時と違って、髪も普通で服装もラフな感じでした。
登場して軽く紹介してから曲へ。

一曲目は”New Legend”。

普段CDで聴くとボーカルが入っているので、ギターの細かい音まで聴くことができなかったけど、今回オケとギターのみなのでハッキリとギターサウンドを堪能できました!
「ここはこう弾いていたのか!」と、とても新鮮な感じ。

曲が終わったとき、Syuがピックを投げてファンサービス。
「うおっ、メッチャ欲しいぞ!」という気持ちもあったけど、使っているピックは何だろう!?と思ってしまう自分w


曲の後はアンプの説明をしつつ、アンプの設定を色々変えて、その設定ごとに軽くギターを弾いてくれました。
やっぱでかいアンプの音はメチャクチャ良いですね~。
私も欲しいと思うんですが、こんなデカイのは置く場所もないし、そもそも音を出せる環境も無いorz


しばし説明の後は再び曲の演奏へ。
2曲目は”Sign Of Revolution”。

タッピングでのリフがかっこよすぎる!
この曲は4thアルバムでも好きな曲だったので、やってくれて嬉しかった~~!


曲が終わると再びピックを客席へ投げてくれるSyu。

するとなんと!!!

私の方へピックが飛んできたじゃないですか!w

思わず「おぉ、やった!」と叫んでしまいましたよwww



そして今度はSyuへの質問コーナーへ。

たくさんある質問がかかれた紙を引くSyu・・・

で、それを司会に渡し、質問内容の前に書かれた名前を読み上げる。


「ヴェノム(仮名)さん・・・ヴェノムさんの質問ですね。いらっしゃいますか?」


ちょwwww私が書いたやつが当たってしまったんかいwwwww

驚きながら「あ、はい」と返事する私。
もちろんSyuが私の方を見る!

頭の中かなりパニックになる私w
かなり嬉しいんだけど、もう緊張しまくりで手から汗出まくりw


で、私が考えた3つの質問に答えていただきました。

質問1
「ギターを初めて始めた頃は、毎日どのくらい練習していたのか?」


6~8時間くらい練習していたそうです。

「よくプロの人が毎日10時間とか練習してるって言いますけど、みんな「嘘だ~」って思うかもしれませんが、アレ本当ですよ」
「時間は作ろうと思えば意外と作れます」
「僕の場合、朝起きて2時間やって、学校終わって部活やバイトが終わった後ずっと弾いて・・・という感じ」

という感じに答えてくれました。
やはり長時間練習してるからこそ、あれだけうまくなるんでしょうね~
早朝2時間も練習していたとは・・・私も見習わないとなぁ。


質問2
使用しているピックは曲によって変えたりするんでしょうか?


今はおにぎり型のピック1つでやっているそうです。
ソロはティアドロップのが弾きやすいそうですが、おにぎり型は他にメリットが多いからという。

ちなみに今回は新しいSyuピックを使っていました。


Image024.jpg

























左は市販されている今までので、右は今回使ってた新しいもの。

左のは厚さ1.0mmで、新しい方は1.2mmだそうです。
少し厚い方が好きな音が出せるということで最近作ってもらったそうです。

このピックもそのうち発売されるのかな?


質問3
今使っている弦のゲージを教えてください


009~046とのこと。

010はちょっと使いにくいらしいです。
Crying Starを買ったときのデフォルトは010~046だったんですが、本人は009を使っているみたいです。

私も次に弦を買うときは009を使ってみようかな?
・・・といっても、昨日エリクサーを2セット買ってしまったばかりですがw



私の質問の後も他の人からの質問へ。
しかし、質問者の名前を呼ばれたのは私だけでしたwアヒw

質問の中に、「昨日の夕飯は?」なんてのもあってウケたw
全然音楽関係無いし!!!!w



そして3曲目”Shiver”

なにげにライブでやることが多かったり、今回のセミナーでも各地でやってるみたいなこの曲。
お気に入りなのか!?
私も好きな曲なので嬉しいですがw


曲の後はアンプ説明&アンプ設定変えて弾き~


4曲目”Whisper in the red sky”

この曲はSyu100%本のDVDにもギター演奏が収録されていたので、同じように演奏するのかな・・・

と思いきや!

いろいろアレンジを加えて弾いてくれました!
すげー!すげー!!と興奮しながら聴く私w


曲の後はアンプ説明の後、ガルネリウス関係の告知。

3/5に発売のDVDや、3/19発売のシングルについてや、5thアルバムについての状況を教えてくれたり。

5thアルバムでは、Flagシリーズの新曲を入れます!とのこと。
それを聞いたとき私は思わず「おぉ~!」と言ってしまったんですが、それを聞いたSyuが

「おっ、そういう「おぉ~」って反応をしてくれるとすごく嬉しい!」
と言ってくれたり!
質問できたりピックもらえたり会話(?)できたり、今日の私はかなりついてるw

そうそう、あとニューアルバムでは7弦ギターを使っているらしい。
で、ナイショの話で今度クライング○○○が出るとか。(とりあえず伏字w)

しかし7弦ギターまで扱えるのか・・・ほんとすごいなぁ。


あと、メタル業界うんぬんの話にもなって、その時なんと陰陽座の話題がw

で、Syuは前に陰陽座と対バンしたことがあるとか!!

すごい!ガルネリウスと陰陽座が一緒だなんて、どちらもファンな私にとって夢のようなタッグじゃないですか!
あぁぁぁそのライブ行きたかったなぁ~、今じゃもうやってくれないだろうし・・・

あとSyuは陰陽座の曲も聴くみたいで、その中で”鬼斬忍法帖”が好きとのこと。
「粉雪の~舞い踊る~♪」と、ちょっと歌って「黒猫さんすっごくイイですね!」とべた褒めしてました。
他のメンバーのことも褒めていて、陰陽座ファンである私としては嬉しかったw



そして最後の曲”Shriek Of The Vengeance”

これは私が今必死で練習している曲&とても好きな曲だったので死ぬほど嬉しかった!
「よし!参考にしよう!」と見てたんですが、こちらもかなりアレンジされていて半分くらい参考にならずw
でもかなりカッコよかったので問題無し!というより、違うバージョンが聴けてメチャクチャ嬉しいw

このイベントでの曲は、ボーカルが無い代わりにボーカルのメロディをギターで弾いて、それプラスいろいろ加えられている感じでした。
正直このイベントのみでしか聴けないのはもったいない!
CDなりDVDにして出してほしいんですがw



そして曲が終わり、ひとまずイベント終了。
その後は少し休憩の後、サイン会へ。

私はこんなこともあろうかと、4thアルバムを持ってきていたので、そこにサインをしていただくことに。
そこで会話することもできました。

ヴェ「Crying Starで毎晩ガルネリウスの曲を練習してます!」
Syu「おっ、買ってくれたんだ!?ありがとう!」
ヴェ「これからも応援しています!がんばってください!」

最後に握手して終了。


そのサイン会で、なんとCrying Starを持ってきてそこにサインしてもらっている人がいました!
私はイベントに邪魔になってしまうんじゃないかと持ってこなかったんですが、それを見て激しく後悔・・・
次回があったらサインしてもらおうかと!



いや~、今日は最高でした!
イベントは3時間近くもあったし(てっきり1時間半くらいかと思ってた)、内容もかなり濃くて色々嬉しいことも盛りだくさん。

やっぱりガルネリウス最高!
Syu最高!


5月のライブも絶対行くぜ!!!




↑本日の戦利品w
PR

No.141|音楽Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :