忍者ブログ

ギターとゲームの完全二択な日々

ギターやゲーム(バーチャ5、他)などの趣味日記

[PR]

2017/11/22(Wed)16:27

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

AOUショー

2008/02/17(Sun)21:41

昨日のことになりますが、AOUショーに行ったことについて。


今年はめずらしく格闘ゲームが大量に出ることになり、それらが今回のAOUショーで出展されるとのことで、格闘ゲーム好きな私は行ってみることにしました。(昨日の幕張セガでのVF大会はたまたま同じ日で近かったから参加しただけ)


今回の目玉はやはり”ストリートファイター4”ですね。
そのほかにも格闘ゲームでは

VF5R
KOF98UM
KOF12
サムライスピリッツ閃
ブレイブルー
戦国バサラX
Fate UC
アルカナ2


ええと、このくらいかな?
最近ではありえないくらいの数ですよね。


私の目的は”スト4”、”VF5R”、”KOF12”だったんですが、VF5RとKOF12は確認することができず・・・
プロモだけの出展だったみたいですが、私が見回ってるときには流れてなかったようです。残念。

VF5RはVFファンとして待望の新作で、キャラが2人追加され、なんと1人は鷹嵐というwww
すっごく見てみたかったんだけどな~
完全新キャラの方は、なんかゴウに似てる感じ。
てか、髪型を変えたゴウにしか見えない・・・

ゲームの方は無印4→4Evoくらい変化してくれると嬉しいな。
とりあえず、アオイの↓Pと投げのリーチをまともにしてもらって、カゲ&レイを修正してもらえれば満足w



KOF12はYouTubeで動画を確認したところ、グラフィックがかなり進化してるみたい。
動きも今までに比べてだいぶ滑らかになってて、見た目的にも”新作!”って感じ。
元SNKマニアとして、稼動したらプレイしちゃうだろうな~
ただ、KOFは2000以降はほとんどプレイしてなかったんで、最初はうまく動かせないだろうなw

同じKOFで、おそらく先に稼動する98UMも気になる。
98はROM版まで買って、かなりやりこんでいた個人的KOF最高傑作。
それのリメイクということで、ぜひともやってみたい。
・・・ただ、ボタン配置が今風になっちゃってるんだろうなー。
ネオジオはABCDの一列配置が一番やりやすいと思うんですが。



ブレイブルーはギルティギアのアークシステムワークスの作品ということで、やはりギルティにそっくりでした。
というか、ダッシュやらジャンプの軌道、技の感じから動きのなめらか度までまんまギルティ。
もはやギルティの続編!?みたいな感じでしたね。
多分ギルティやってる人なら違和感なくプレイできると思う。(あくまで見た目の感じですが)

同じアークのバサラXは、なんとなく北斗の拳に似てるなーと思いました。
動きが微妙にカクカク。
これもシステムはギルティっぽい感じなのかな。



で、実際にプレイしてきたのはスト4とFate。
スト4はもちろんのこと、Fateもちょっと気になってたんですよね。(メルブラはプレイしてないけど)


まずスト4の第一印象ですが


メッチャぬるぬるしてる!!!!


って感じw

今回はドット絵ではなく、ポリゴンになっています。
だからドット絵のアニメーションと違ってキャラが滑らかに動くので、かなり変な感じw

ちょっと前に公開されたムービーでは、30フレームくらいで動いていたんで、実機でのなめらかさはかなりの衝撃でしたねーw

で、プレイした感想ですが
これは間違いなくストリートファイターだ、と思いました。
ガン攻めゲームではなく、ストシリーズ独特の緊張する読み合い。
システムがシンプルだからこそ、逆に奥が深い対戦ができるんでしょうね。

プレイ前にネットで情報を調べたとき、”ジャンプの軌道が変”というのを見たんですが、個人的にはなんとも思わなかったです。

いや、それはないな。
前ジャンプのときに、前に進む距離がちょっと短い感じがしたかも。

でも、ジャンプの速さや使い勝手はこのままでも問題なく感じたかな。


キャラはケンを使って、相手もケンでした。
スト2&3のケンを使ってた人なら、今回のケンも普通に使えますね。

そうそう、昇龍裂破をガードしたとき、昇龍拳の一発目がやたら高くジャンプしてたため、一発目ガードしたら相手が裏側に回ってしまってました。
だから一瞬ビックリして反撃できなかったですw
これは修正されるのかな?

ウルトラコンボ。
ゲージが溜まってる状態で体力が減ってると使えるっぽいかも。
コマンドは不明ですが、236236+P2つ同時 とか適当にやってみたら出ました。
ケンのは疾風迅雷脚みたいのから始まって、ラストは神龍拳で締める感じ。
ダメージはかなり高いw


対戦は1回しかできませんでしたが、すごくおもしろかったですね~。
戦績も残せるみたいだし(カードシステム?)、もしかしたらやり込むことになるかも。



Fateも1回やってきたんで、その感想を。

3Dということで最初は「正直どうなんだろう・・・?」って感じでしたが、やってみるとかなりおもしろかったです。
見た目は3Dでも、ほとんど2Dのように動かすことができ、格闘ゲームやってる人ならすぐに慣れますね。
一応3D要素もあって、中+強ボタン同時押しで回り込み(軸移動)ができます。

ボタン配置は↓のようになっており

①②③


①~③が攻撃ボタン(弱~強)で、④がリフレクトガードボタンとなっています。
リフレクトガードは月華の剣士の”弾き”みたいな感じかな。

コンボも適当に弱→中→強と繋げることができ、そこからキャンセル必殺技・・・と適当にやってるだけでもいくらか繋ぐことができました。
デモを見ると浮かせて追撃してたりしたんで、なんかの技でエリアルにもってけるのかも。

そうそう、超必殺技の演出がどれもメッチャかっこいいな~と思いました。
超必殺技も状況によって3種類あるみたいなんで、全部見てみたいなー。

このゲームも稼動したらやりそうだ。



とまぁ、長くなってきたんでそろそろ終わろう。

最後に・・・

AOUショーは初だったけど、格闘ゲームが多かったこともあってかなり楽しかった!
並んでゲームしたり、いろんな新作が周りあって、昔のゲーセンでのワクワク感を味わえた!
次回も行ってみようかな!?

PR

No.127|ゲームComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :