忍者ブログ

ギターとゲームの完全二択な日々

ギターやゲーム(バーチャ5、他)などの趣味日記

[PR]

2017/11/22(Wed)16:17

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

適当プレイ

2007/12/17(Mon)23:44

九段になりました。
うん、順調順調。


ネット対戦、なかなか快適とはいえ多少はラグがあります。
そのせいか、どうも戦い方が適当になってしまうことがあります。

例えば↓Pをガードされてしまっても

「どうせラグがあるから、相手の反撃間に合わないかもな」

と勝手に予想して、続けて↓Pを打ってしまったり。

ラグラグ外人が入ってきた場合なんて

「どうせPPP↓Kやってれば、勝手に当たってくれるだろw そのまま大ダウンも入力と♪」

てな感じで、もうかな~~~~り適当ですw
だってその戦法でホントに勝ってしまうんですものw


もうゲーセンと違ってかなり戦い方が雑になってしまってますねー。
これに慣れちゃうとヤバそう・・・

まぁ普通に戦うこともできるんで、ネット対戦が全然ダメってことじゃないんですが。
でも、ラグを考えた戦い方をしてしまっていては、ゲーセンでは動かせなくなってしまうな、と。

ゲーセンを思い出して、なるべく丁寧な戦い方を心がけるようにしよう。




レイフェイのPPからの攻めはかなりキツイ。
PPPをガードしても、葵の場合はその後のレイの敗式Kに勝てる良い選択肢がありません。
両止ならいけるか・・・? いや、リーチが微妙だな。
あと怖いのがPPから構え解除投げ。

さて、どうするかと考えたところ


PPきたら、暴れてしまえ



どうせPPPをカウンターで食らっても、大して痛くないし、ガードしてもどうせ攻めることができないなら、カウンターで食らっても変わらん。
相手が投げにきてくれたら、膝カウンターでウマーってことでリターンはかなりありますね。

一応PP~独立Kがきたら膝では割り込めないんですが、最近はPPPかPP投げの2択な人が多いので、あまり警戒しなくてもよさそう。
まぁ、独立Kを食らってしまっても、その後は必死でヨロけ回復すればコンボは食らわないので大丈夫。
膝じゃなくて両止なら独立Kにも勝てますが、リターンが小さいのが微妙。

レイ側としては、PP~解除~ガードor避け をすれば安定行動だと思いますが、そんなことをやってくるのは称号レベルのレイくらいでしょう。
そういうレイと当たったら、そのとき対策を考える方向でw

アルカディアにはPPガードしたら投げで攻めろってネタがありましたが、それもなかなかいいかもですね。




PR

No.53|VF5Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :